今でも覚えている話

「天に向かって唾を吐いてごらん。」と親戚のおばあさんが言うので



やってみたら、顔に唾がかかり



・・・・・・・???



返事に困ってしまった小学生の頃の私。



悪口言ったり

意地悪したり

ズルしたり



そんなことをしたら



自分に返ってくるんだよ。



そう教えてくれました。



怖い・・・



だって、意地悪したこともズルしたこともあったので

これは大変なことになるとドキドキしました。



ばあちゃん怖いよぉ~。

でもね。そんなことを知っている、ばあちゃん凄いなぁとも思いました。




この前、お風呂に入っていて閃いたんです。



ダメ出ししたり

バカにしたり

期待していなかったり



何気に、自分に向かってやっているけれど



もしかして自分に返ってくる?



自分から自分だから、すぐに返ってくるんじゃないの。



倍返しか!?



それは、まずいよね。



私、毎日やっているよ。たくさんやっています。


掃除機かけるのめんどくさい・・・いつまでもやらない・・・怠け者だ。

軽い運動なのに・・・続かない・・・根性なし。


大小にかかわらず言っています。



ならば、自分を褒める内容の言葉に変えたら、よきことが返ってくる。



でも自分を褒めるって難しい。

人さまのことならたくさん思いつくけれど。



自分のよいところ。

セールスポイントを知っているって大事ですね。

お仕事をする時にも。

自分のことを知ってもらうんだからさぁ。



自分を人さまのように客観的に見るとよいのかな。

鳥の目で見るということが、自分のよさを見つけるヒントになるかも。



では、ここで自分のよいところを1つ。


ピンチのとき、周りがざわつくほど冷静になる私は、大丈夫これからどうするか

みんなで考えようと声をかけ、話し合いを進めるところです。


これを見つけるのに時間がかかりました。半日。やっとこさ絞り出しました。

何とか見つけたことが嬉しくて、自分を褒めることが恥ずかしいとか

そんなのは吹っ飛んでしまいました。

それくらい自分を褒める機会がなかったということですね。

本当に自分のよいところを見つけたいのなら、強く意識しないと見つからないなと思いました。

アロマヒーリングサロン イハナ*ポエポエ

名湯登別温泉でお馴染みの登別市にある ヒーリングサロンihana *poepoe(イハナ*ポエポエ)です。 自分の「シアワセノカタチ」を思い出し、 自分で人生を創っていくお手伝いをしています。

0コメント

  • 1000 / 1000