なりたいのは・・・職人さん

『職人さん』に憧れています。




職人さんというと伝統工芸などを作るので

サロンのお仕事とは関係なさそうですが

でも職人さんになりたいと思っています。




意味をWikipediaで調べてみました。

自ら身につけた熟練した技術によって、手作業で物を作り出すことを

職業とする人のことである。




デジタル大辞泉より

『職人気質』

職人に特有の気質。自分の技能を信じて誇りとし、納得できるまで

念入りに仕事をする実直な性質。




私がイメージるしているサロンのお仕事は

どちらかというと職人気質の方が、しっくりくるのかな。




1つのことを黙々とやり続ける。

自分の腕1つで、伝統や自分の役割を果たすべく

黙々と守り、時には新しいものを取り入れ、広げていく

その感じに憧れているのかもしれません。




この職人さんになりたいと

この前のブログで書いた道具になりたいが

実は、繋がっていると思うのです。




道具となって、その役割を黙々と楽しんでやりたいんです。

だから、道具になりたいんです。

これが、私の中で職人気質=道具という感覚になりました。

ガイドたちの言葉を伝える通訳やラジオみたいな感じだったり。

癒されたいときは、エネルギーを通すただのパイプだったり。

必要であれば、空気みたいに存在を消してもいいと思っています。




ただ、目の前の方がよくなりたい

変わりたい

癒されたいなどと思ったとき

応援したり

励ましたり

寄り添ったり

道案内をしたり

きっかけを作ったり

そんな便利な道具になりたいのです。




目の前の人いてくれるからこその道具。

だけれど私という一点ものの道具。

道具として徹底的に自分のよさを活かしていきたいと思っています。


アロマヒーリングサロン イハナ*ポエポエ

名湯登別温泉でお馴染みの登別市にある ヒーリングサロンihana *poepoe(イハナ*ポエポエ)です。 自分の「シアワセノカタチ」を思い出し、 自分で人生を創っていくお手伝いをしています。

0コメント

  • 1000 / 1000