自分から発するものに気をつけよう

とてもいい人なのに、なぜよくないことが

多く起こるのだろうと不思議でならなかった私。



人を思いやり、自分のできることは率先して行う。

そのような人ほど幸せになって欲しい、なるべきだと思っていました。



もちろん、今でも、そう思っています。



ご本人が幸せなら私が言っていることは勝手なことで余計なお世話なのですが

話の端々から、ご本人も幸せだと思っていないのではないかと感じられました。



そのとき、世の中って不公平だなと思いました。

なんでかなって。



あるとき、その理由がわかったのです。

ずっと前、その方のお話をじっくり聞く機会がありまして

そのときに気づいてしまったんです。

口から出てくる言葉、醸し出されるエネルギーが、ネガティブ過ぎて

これでは、嬉しくないことを引き寄せてしまうだろうということに。



ご本人は、嬉しくないことを願っている訳では決してありません。

頭が下がるほど一生懸命、日々を過ごしています。



だけれども出てくるのは、根強いものばかり。



例えば、子どものときから自分ばかり我慢することが多かった。

譲ってばっかり。

あんなに手伝ってあげたのに、自分のときはたいして助けてもらえなかった。

旦那さんが安定した職業に就いているから偉そうにするんだ。

などなど、出るわ出るわ。



どんどん出るのはいいことだなあと思いながら聞いていました。

出尽くした後、客観的に自分のことをどう思うかが大事だと思ったので。



結局、自分のことを後回しにし続けて大事にしてこなかったがために

嬉しくないことが起きてしまっているのではないかと思うのです。

嬉しくないと思われる現象ですね。

宇宙的に言うと、いい・悪いはないようなので。

自分の気持ちを無視し過ぎですよ

本当に楽しいですか

自分の人生を歩んでいますかと

その都度、確認のために出てくる現象なんだと思うのです。

そのように立ち止まるチャンスが来ていても

他人優先になり過ぎていることが、常だと

まさかそこに原因があるとは思わないから

また、やり続けてしまう。

そして、嬉しくないと思われることが、また起こる。

このサイクルが繰り返されてしまうのです。



人のために何かをするって素晴らしいことです。

人のために・・・を否定しているわけではなく

周りの人のせいや環境のせいにしたり

人生ってこんなものと自ら諦めてしまったり

自分の本来の歩む道から外れてしまうことが

とても、もったいないなあと思うのです。



だって、元々、人を思いやる心をお持ちなんですから

相手を思いやるのと同じくらい自分を大事にしたら

もっと幸せを感じられて、本来の才能も発揮されて

結果的には、周りの人の幸せにも繋がると思うからです。



人の幸せのためなら自分の幸せは減ってもいいとか

自分が幸せになるためなら周りの人が、不幸せになってもいいなどどいう

二者選択ではなく、自分もみんなも、それぞれの持ち味を活かし

それぞれの幸せを味わう人生になれたら素敵だと思います。

それは、可能だと私は思います。



小さい頃から人のために・・・と言われて育ちます。

そのように行動すると褒められてきました。

だから、自然と身についています。

素晴らしいことですが、何事もバランスです。

何だか上手く物事が進まない気がするとか

自分ばかり損した気になるとか

自分の好きなことが分からないとか

そんな感情が沸き上がって来たら

自分のことを後回しにし過ぎていないか

外の環境のせいばかりにしていないか

嬉しくないサイクルになっていないか

自分から発している言動を注意深く観察してみましょう。



きっと何かに気づくはずです。

すぐに気がつかなくても焦らずに、ゆっくり観察しましょう。

自分だけの楽しいや幸せを感じられる道に戻れるはずです。

幸せのサイクルになって、それが広がって

みんながどんどん幸せになったら最高ですね。

アロマヒーリングサロン イハナ*ポエポエ

名湯登別温泉でお馴染みの登別市にある ヒーリングサロンihana *poepoe(イハナ*ポエポエ)です。 自分の「シアワセノカタチ」を思い出し、 自分で人生を創っていくお手伝いをしています。

0コメント

  • 1000 / 1000