2月になりました

ついこの前、「あけましておめでとう」と言ったのに

もう少しで「福は内」がやってきます。

早いですねぇ。



こちらのブログ、ほとんど更新していないのに

ホームページを見に来てくださる方が増えました。

ありがとうございます。

とても嬉しいです。



今日のお話は、「私のガイドのこと」です。

アメブロにも書きましたが、先日、起業コンサルを受けてきました。



何となく気づいてはいたのですが、詳しく知ることができ、更に繋がりを強く感じられました。

気づく気づかないに関係なく、誰にでもガイドはいます。

困難な状況にいるとガイドなんているはずないと思ってもです。

私は、そう思っています。

もちろん、そう思えないもOKです。

ガイドは、何でもかんでもやってくれるわけではありません。

私たちは、いろいろな感情を味わったり、経験したりして魂を輝かせるからです。

たとえAの道がベストだとしても、本人がBがいいといえば選べます。

この世は、自由意思だからです。

ガイドは、気づいていないときから、たえずサポートしてくれていました。

本人が自分を信じられていないときでさえ、ガイドはあきらめることなく

そばにいてくれるわけですから、愛そのものです。



私のガイドは、ネイティブアメリカンのシャーマン、メディスンマンと言うのかな

儀式をしたり祈祷をしたりする人でした。

前世からの繋がりです。

物凄い力を持っていました。

サロンを始めてからは、その方と一緒にやっているのは分かっていましたが

しかし、それをみなさんに知ってもらうことが怖くて、あまり言っていませんでした。

気のせいかもしれないという自信のなさ

変な人だと思われたらどうしようという恐怖

そして、能力があったばっかりに辛い思いをした前世の記憶などがあったからです。



ヒーリングの先生が見たガイドの姿と私が見ているガイドの姿が一致し

更に、繋がりを強く感じたので、これから、どんどん話していこうと思います。

先生曰く、ネイティブアメリカンのその方は、アセンションしたそうで

人間とはまた違う存在になったそうです。



昔から、相談されることが多く

学校で働いているときも心の内を打ち明けられることが多くありました。

話してよかった。すっきりした。思いが整理できたなどと言っていただいていました。

その頃は、気づいていませんでしたが、ガイドと一緒になって話を聞いていたようです。

だから、チャネリングやリーディングを習い始めたころ、ガイドと繋がるには・・・と

やってみても、いまいち分からなかったのです。どんな感じなのか、よくわからなくて。

繋がろうとしなくても、昔から一緒なのだから当たり前すぎて

繋がる感覚が分からなくても当然だと気づきました。

日本語を話しているのに、日本語を話すには、どうしたらいいんだ・・・と

やっているようなものですから。



サロンでお仕事をしていても、そのときは何を話しているのか分かっているのですが

あとから、こうでしたよねとか、心に響きましたなどと言っていただいても

覚えていないことがあるのです。

ガイドと一体化して、チャネリングをしているからなんだそうです。

大丈夫かなと気になっていたので、それを聞いて安心しました。



先生と話をしているとき、ガイドと一体化すると目が白くなっていたそうです。

体の周りも、ぼや~んと白くなっていたそうです。

エネルギー的にです。けして白目になっているわけではありません笑(^^;)

そういえば、2017年後半、いろんなことが閃いているとき目の雰囲気が

いつもと違うなあと思うことが何度もありました。

疲れてるのかなあと思っていましたが、ガイドと繋がっていたのでしょう。



どんどん出すことが大事だというので

これから、折に触れてガイドから受け取ったメッセージなども

ブログに書いていこうと思います。

サロンに来てくださった方が、ブログを読んで下さる方が

自分の幸せを見つけどんどんハッピーになっていくこと。

唯一無二の自分のよさを認め、いろいろな経験をして魂を輝かせること。

ゆったりとした時間を過ごしていただくこと・・・などなど

そうなっていったらいいなあと思っています。

そのために、ガイドとの繋がりを私の個性の1つとして

サロンのお仕事で活かしていきます。



どんどん出して

私もどんどん受け取って

幸せの循環がぐるぐる回りますように。






アロマヒーリングサロン イハナ*ポエポエ

名湯登別温泉でお馴染みの登別市にある ヒーリングサロンihana *poepoe(イハナ*ポエポエ)です。 自分の「シアワセノカタチ」を思い出し、 自分で人生を創っていくお手伝いをしています。

0コメント

  • 1000 / 1000